シアリスは長時間作用が続くから何度でもセックス可能

持久力のシアリス
シアリスは、1錠で最大1日半も効果を持続できる優れたED治療薬。
効果が長く続くと「身体への負担があるのでは?」と、思う方もいるかもしれません。
シアリスの成分はタダラフィルで、水に溶けにくい性質をもっています。
タダラフィルは、血流を改善する目的があるので勃起に必要な血流量をアップさせる作用があります。
ED治療薬は心臓に害があると思われていることが多いですが、それは誤解です。
血管を拡張させ血圧を下げるので、逆に心臓への負担が軽減される治療薬と言えます。
ですがシアリスを飲んで勃起ができるようになれば、いつも以上にセックスを頑張りすぎてしまい、心臓に負担をかける可能性はあります。

【服用方法】
シアリスは1日1錠を決められています。
最長36時間の効果を持っていますが、服用してから24時間経っていれば飲んでもOK。
作用の強弱はずっと一定ではないので、勃起力を最大に感じたい時は服用してから3時間後のセックスがオススメです。
飲んで3時間後に血中濃度のピークを迎えるため、勃起効果をマックスで発揮してくれます。
飲み物は水かぬるま湯が基本ですが、水がない場合はお茶やジュースでも構いません。

タダラフィルは食事の影響を受けにくい特徴を持っています。
800kcalまでの食事であれば摂っても大丈夫なので、デートで食事を我慢する必要はありまえん。
高カロリーな料理は効果に影響がでる可能性があります。
焼き肉や居酒屋飯には気をつけて、和食や蕎麦などのあっさりした料理を選んでください。

アルコールが好きな方は、リラックスする意味でも飲んで大丈夫です。
ただし血流促進する作用がお酒の回りを早くしてしまうので、弱い方は控えるのがベスト。
お酒に強い方でも、1杯未満の少量に抑えて恋人との時間を楽しんでください。